ルミナリエイルミネーションの季節がやってきた!魅力と楽しみ方7選でしっかり準備!

イルミネーションと言えば、ルミナリエ。

ルミナリエ

みなさんは、イルミネーションと言えば何を思い浮かべますか?

関西の人だとUSJやグランフロント、御堂筋などさまざまな場所を思い浮かべるかと思いますが、やっぱり一番は“ルミナリエ”なのではないでしょうか。

ルミナリエが開催される場所は神戸の三ノ宮付近で、毎年12月の頭~クリスマス前まで開催されるとても大きくてきれいなイルミネーション。

関西では定番のイルミネーションスポットでもありますし、カップルはもちろん、家族連れや友達同士など、いろんな人がルミナリエを見にやって来ます。

2017年のルミナリエはすごい!

今年のルミナリエは、2017年12月の8日(金)~12日(火)の開催日程で、40万個ものLED電球が光り輝く予定だそう。

去年の電球の数は30万個だった為、今年はなんと10万個も増えているんです。

毎年キレイに輝いているルミナリエですが、10万個も電球が増え更に綺麗になってるということですから、行かないと損ですよね。

なぜ今年のルミナリエをそんなに豪華にするのかというと、今年は神戸開港150年で、来年が兵庫県政150周年という大きな節目となる年だからだそうです。

月・火・水・木の開催時間は18時~21半ごろまで。

金曜日は開始時間は18時ですが週末な為、終了時間が他の曜日よりも長い22時ごろまで開催されています。

土曜日は17時~22時ごろまでで、日曜日の開始は17時ですが終わりは21時半ごろで終了予定となっています。

向かう際のアクセスは、JR元町駅で降りてそこから歩き始め、帰りは三ノ宮駅で阪神電車、阪急電車、JRとお好みの電車で帰ることができます。

車の場合だと、駐車場は近隣のコインパーキングになってしまうのですが、スムーズに確保できるとは思わないほうがいいですね。やっぱりアクセスは電車をおすすめします。

節目を祝う年だからこそのキレイなイルミネーションを、あなたも体験してみてはどうでしょうか。

ルミナリエを楽しむ注意点7選!

ルミナリエ

ルミナリエはとっても人気のイルミネーションですので、ただフラと行ってすぐ見れるというわけではありません。

いくつか注意点を知っておけば、不自由しないで楽しむことができるでしょうから、ここで紹介する7つのポイントを頭に入れておくといいでしょう。

1.絶対歩きやすい靴で!

ルミナリエは、駅からイルミネーションが始めるゾーンまでかなり歩きます。

入場制限などもあり、立ち止まって待つ時間もかなり長いためかならず歩きやすい靴で行くようにしましょう。

スムーズにいったとしても、2時間程度は歩きっぱなしになることは確実ですので、注意して下さいね。

ヒールが高い靴などを履いて行ってしまうと、途中で歩けなくなってしまったりする可能性がありますし、途中で靴を買うタイミングは一切ありません。

寒い季節なので、ムートンブーツなどを履いていくといいでしょう。

2.防寒対策はしっかりと。

ルミナリエ

12月の最初の方だし、まだそんなに寒くないかな?なんて思ってしまうかもしれませんが、ルミナリエが開催されている土地は港町。

海の近くで、風もつよくかなり寒いです。防寒対策をしっかりとしていかないと、寒くて風邪を引いてしまいますよ。

カイロやマフラーなど、多めに持って行ってもいいかもしれません。

3.荷物はなるべく少なめに

ルミナリエは空いている日でも人込みであることは間違いありません。

多い日だと夕方~夜という短い時間で、1日に50万人もの来場者があるくらいですから、人込み覚悟は必須です。

荷物をたくさん持っていればもちろん周りの人の邪魔になってしまいますし、ひったくりや盗難などの被害にあってしまう可能性だってあります。

なるべく少ない荷物で、リュックなどにまとめれればなおいいのではないでしょうか。

駅のロッカーは空いている確率がほぼゼロに近いので、ロッカーに預ける場合は少し離れた場所にあえて一度降りて預けるなどするといいでしょう。

4.トイレは余裕をもっておこう

ルミナリエ

ルミナリエは外での開催です。トイレはかならず済ませておくようにしましょう。

特にイルミネーションが始まるまでの道中は一切のトイレはありませんし、道中のコンビニでトイレを済まそうと思ってもありえない行列がそこには待っています。

最寄りの駅でも、近くのビルでも行列は必須ですので、トイレに行きたいと感じたら早めに。余裕をもっていくようにしましょう。

もちろん男性もですが、女性トイレはかなり並ぶことになるので、ルミナリエにデートで行く場合には、トイレには気を使てあげてくださいね。

5.ドリンク不足にならないように

ルミナリエまでの道のりはけっこう長いのですが、ドリンクを買うタイミングは途中にはほとんどありません。

大勢で並んでいる状態になりますので、ドリンクを買いに自動販売機にそれるなどしてしまうと、列から出る必要があったり、はぐれてしまう可能性があります。

特にコンビニはトイレに行く人と飲み物を購入する人で込みまくっていて、ドリンクを買うだけでこんなに並ぶなんて・・・という大きな時間のロスにもなってしまいます。

ドリンクはあらかじめ購入しておくか、用意して持って行くことをおススメします。

冷たいものではなく常温か暖かいものを魔法瓶などに入れてもっていけば、一緒にく人にも喜んでもらえるのでは?

6.お腹は空かせて♪出店を楽しむ

ルミナリエの最終地点には、たくさんの出店が並んでいます。

あれも食べたい、これも食べたい!となってしまうと思うので、ぜひお腹は空かせて行ってくださいね。

逆に、節約したいという人は食べてから行くようにすると、出店で無駄に何かを買ってしまうことを防げると思いますよ。

おすすめは関西でしか見ないと言われている“はしまき”です。

お好み焼きをわりばしに巻いたようなものなのですが、寒い季節にぴったりですし食べ歩きしやすくておいしいですよ。

他にもうどんやラーメンなどあたたかいものもたくさん販売されています。

7.帰りの切符は買っておくべき

ルミナリエに電車で行くと、駅はもうそれこそ人だらけになっていて、切符を買うのもやっとになってしまうくらいの混雑です。

そのため、歩き疲れている帰りの切符は先に用意しておいた方がいいでしょう。

・乗る駅で、あらかじめ往復切符を購入しておく
・ICカードの帰りの分のチャージを必ずしておく
・元町駅について時点で帰りの切符を購入する(ついた時間だと空いている)

上記の方法を参考に帰りをスムーズにしておけば、帰りのイライラは軽減されますよ。

ルミナリエへ行ってみよう!

ルミナリエ

関西を代表するキレイなイルミネーション、ルミナリエ。

幻想的であたたかい光は、一度行くと必ず「来年も見たい」と感じるはずです。

大切な人と一緒に行って、ステキな時間を過ごしてくださいね。


スポンサードリンク


コメントを残す