大阪の地ソースのおすすめ5選のご紹介

大阪の地ソース

既に皆さんもご存知の通り、大阪は串かつにお好み焼き、たこ焼き。

ソースグルメが発達しているソースの街なのは間違いないと思います。

当然、美味しい一癖も二癖もある地ソースが揃っているのです。

そもそも地ソースというのは何?

そんな話も含めて、大阪のソース文化の今を、
食べ歩きという名の取材であちこちを巡って来たので紹介します。

地ソースとは?

関西には地ソースと呼ばれる中小規模のソース会社が24社ほどもあるそうです。

流石我が街大阪!と思っていたら、資料を見てちょっとがっかりしたのですが、
関東にも20社ほどもソース会社はあるそう、、、

大阪も全然たいした話じゃないじゃないか、
と思ったものの、流石に粉もの文化の大阪です。

消費量はまったく違うようで、なんとか関東には負けてないなと、面目を保った次第。

ところが、

流石大阪と思ったのもつかの間、天ぷらはもちろん、焼き飯から冷奴にまで
ソースをかける人がいるぐらいのソースな街だというのに、

大阪の個人のソースの消費量は全国ベストスリーにも
入らないのですから、やっぱり悔しい話だとうなだれました。

ちなみに、トップは広島県で徳島県、岡山県と続きます。

こんなことを書きながら、実は私、ソースよりも醤油派なのですが、
お好み焼きとかたこ焼きに合わせるソースには
やはり一家言持っているのは大阪人として当然だと思ってます。

ソースの原料ってご存知?

ソースの原料をご存知でしょうか?

野菜や果実などに砂糖に塩にお酢などの調味料を加え
各メーカーが個性的なソースを作っているのです。

こうして取材に勤しんでいるソースなタイミングで、
もう一つのお好み焼きの本場、ソース消費量全国一の広島へ仕事で出かけてきました。

広島発で日本で一番知名度が高いと言われるオタフクソースなどは、
ソースの減塩などにも力を入れており、
無添加のソースなど普段あまり気にしなかった原料にまでこだわったソースが
スーパーにはたくさん並んでいるのを見て、
あらためてソースも奥が深いもんだと思ったのでした。

オタフクソース

大阪の地ソースおすすめ5選

他県の地ソースの話はさておき、我らが大阪の地ソースおススメ5選です。

大阪の地ソースの代表 ヘルメスソース

大阪における地ソースの横綱がヘルメスでしょう。

プラスチックのボトルではなく、
瓶で販売というスタイルにこだわりを感じます。

ウスターからトンカツソース、無添加シリーズもあります。

公式サイトなどでは、ラインナップによっては
2ヶ月待ちとか書いているほどで、人気ぶりが伺えるソースです。

どれをとっても美味しくて、中でも辛口のヘルメスソース、
お好み焼きを食べる時にはこのヘルメスソースが
後ほど紹介する金紋ソースと並んで、私の中の両横綱です。

>>> ヘルメスソース 公式サイト

大黒ソース

大黒ソース

大正12年創業というので、90年もの歴史あるソースです。

大黒ソースといえば、私の中では
大黒フルーツソースが代表ソースではないかと思います。

フルーツの酸味が際立っている感じで、揚げ物によく合うソースだと思います。

酸味と言うのは難しい味で、あまり酸味がきついとそればかりが際立って
酢の物でもなければ素材の味さえも台無しにする味覚だと思うのです。

その点、このフルールソースは絶妙だなと思います。

>>> 大黒ソース 公式サイト

ヒシ梅ソース

私はあまりウスターソースは好まない派ですが、
今回紹介する「おススメ大阪のソース5選」の中だと、ウスターソースはヒシ梅だと思うのです。

チャーハンではなく焼き飯。

焼き飯にかけるウスターソースは懐かしい味、
時々無性に食べたくなるひと品ではないでしょうか。

大黒ソースと同じく大正12年創業、地ソースはこの頃に、外国文化と一緒に広まったことが伺えます。

>>> ヒシ梅ソース 公式サイト

金紋ソース

金紋ソース

創業80年の金紋ソース。大阪市内の旭区にあって、
ご近所に金紋ソースを使ったお好み焼き屋があります。

>>> 土居商店街のお好み焼き やまもと

スパイスが効いた甘めのソースがお好み焼きはもちろん、
焼きそばの麺への絡み具合が実にピッタリで、
ご近所ということもあって焼きそばは金紋ソースが一押しです。

>>> 金紋ソース 公式サイト

パロマソース

パロマ超香ソース

スパイシーなソースが欲しい時にはパロマソースをおすすめします。

パロマ超香ソースというのがラインナップにあって、
今回の投稿で紹介する大阪ソースのラインナップの中では
一番の香り高いソースじゃないかと思っています。

超香ソースもまた、焼きそばとの相性が良いです。
というよりも、個人的にはモダン焼きに超香ソースはおすすめです。

超香ソースのマヨネーズ無しを是非一度お試し下さい、
他には味わえないモダン焼きが楽しめますよ。

>>> パロマソース 公式サイト

ところがこのパロマソースが、なかなかの入手困難ぶりです。

パロマソース自体、百貨店に行っても置いてなかったり、
もっと言うと超香ソースは一度も見たことがありません。

今の時代、ネットがあるよという話でもありますが、
一度、検索してみてください。

本家のサイトでもまとめ売りしか無かったりするので、
自宅で使うパロマソースの入手のハードルの高さはなかなかのもんです。

ところがです、

地域色の強いコンビニといった感じのこのお店
「コミュニティ・ストア あまみや店」では、
何時でもパロマにタカワと言った、
和泉食品ブランドのソースを購入することが出来るのです。

コミュニティ・ストア あまみや店

コミュニティ・ストア あまみや店

そして、お店の斜め向かいを見ると、和泉食品の看板が!

工場直売みたいな取り扱いなのでしょうか、
この界隈を通りがかった際には足繁く
パロマソースを買い求めに立ち寄ります。

和泉食品 パロマ・タカワソース

大阪の地ソースについての名著 大阪ソースダイバー

余談ですが、大阪の地ソースについて語り尽くした面白い本があります。
その名も「ソースダイバー」です。

ソースの話はもちろん、ソースなグルメの話まで、
大阪の下町でソースが歩んできた歴史が楽しめる美味しい本です。

読めば間違いなくソースのクチになり、地ソースを買い求めに走ることになる名著だと思います。


スポンサードリンク


コメントを残す