冬は乾燥の季節!食べ物で乾燥肌を改善しよう。

乾燥肌食べ物

最近また一気に冷え込んできましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

私は寒さもピークを迎えてきたと同時に、お肌のカサカサもピークを迎えてきてしまいました。

私はイルミネーションやおいしい食べ物など、冬ならではの行事は大好きですが、化粧水を塗っても、クリームを塗っても、どうしようもなくカサついてしまうお肌に関しては冬は大っ嫌いです。

何をしてもカサついてしまうお肌、なんとかならないのでしょうか・・・。

食べもので乾燥肌が改善できる!?

どうしようもない冬場のカサカサお肌と戦おうと、いろいろ試してみることにしました。

付けたり塗ったりで効果がないのであれば、やっぱり改善方法は内側・・・?

そんなことを思い、私は乾燥肌に効果があると言われている食べ物を欠かさず食べるようにしてみました。

するとなんと、春夏秋ほどではないですが、毎年の冬の辛い乾燥肌とは大違いな、しっとりめのお肌に生まれ変わることに成功したのです。

なので今回紹介したいのは乾燥肌にお悩みの人に食べてもらいたい肌の乾燥を防ぐ食べ物たち。内側から乾燥肌を改善していきましょう!

1.ネバネバ食材の保湿効果

乾燥肌食べ物

まず紹介するのが、ネバネバ食材。ネバネバ食材と言えばみなさんは何を思い浮かべますか?

私が一番最初に思い浮かんだのは納豆なんですが、その他にもオクラ、山芋、なめこ、モロヘイヤ、レンコンなどもこの仲間に入っているそう。

ネバネバの食材にはムチンという成分が含まれていて、この成分がネバネバを作っているのです。

そして、そのムチンには非常に高い保湿効果があるとされているのです。

あのねばねばに保湿効果がある!と言われるとなんだか納得してしまいませんか・・・?

ネバネバ商品は苦手な人が多い食材でもありますが、工夫すれば案外あっさり食べることができるものも多いので、食材を変えてぜひ毎日口に入れるようにしてみてください。

2.食べ方無限な「卵」

乾燥肌食べ物

次に紹介したいのが、食べ方は無限大で、どこでも購入することができ、摂取しやすい「卵」です。

卵はとっても栄養が高く、ビオチンという成分が含まれています。このビオチンという成分が健康的な肌を作ってくれるんです。

また、お肌の乾燥を防ぐのに欠かせないとされているたんぱく質も、白身にたくさん含まれているのでWで嬉しい効果を期待する事ができそうです。

ダイエットしている方であれば黄身はカロリーが高いから・・・と思うかもしれませんが、乾燥肌を防ぐのに黄身の成分は必要不可欠ですので、しっかりと食べられるようにしてあげてくださいね!

だし巻きにしても、ゆで卵にしても、目玉焼きにしても。

とっても簡単な調理方法でおいしくなるので、毎日食べるのは苦ではないですよね。めんどうだったらたまごかけご飯にしてしまってもいいんですから。

そして出張などでおうちに帰ることがないときでも、コンビニなどでゆで卵を手に入れることができますし、外食をしたとしてもメニューに卵がないことはあまりありません。

なので思いついたときに毎日食べることができそうですよね。

2.パプリカ

乾燥肌食べ物

パプリカが肌にいいの?と思う方も多いかもしれませんが、実はパプリカ、野菜の中でビタミンCがかなり豊富に含まれている野菜なんです。

そしてビタミンだけではなくビタミンE、β-カロテンなどの肌をきれいに保つのに欠かせない成分が含まれているため、乾燥肌はもちろん美肌にもとっても効果があるお野菜なんです。

パプリカをあまり食べたことが無い・・・。

なんて人も多いかもしれませんが、ピーマンより食べやすく、焼いてもそのままでもおいしいので、ぜひ1度食べてみてください。

3.こんにゃく美人を目指そう!

乾燥肌食べ物

こんにゃくにはセラミドと言われる肌を守って、水分を保ってくれる役割がある成分が多く含まれています。

たしかにこんにゃくはぷるっぷるで、乾燥なんかしなさそうな見た目をしていますよね。こんにゃくのようなぷるぷる肌を手に入れたいと思うのであれば、こんにゃくを続けてみるのもいいかもしれません。

また、こんにゃくは透明の物や、糸こんにゃくでもOK!こんにゃくは意外といろんな調理にも対応していて、お料理をしていて楽しい食材ですから、ぜひ取り入れて食べてみてはいかがでしょうか。

調理するのがめんどうだな。と思う人はコンビニのおでんでもこんにゃくは食べることができますよ。先ほど紹介したたまごと一緒に食べて、乾燥肌をふせぎつつあったまっちゃいましょう。

4.アボカド

乾燥肌食べ物

森のバターなんて呼ばれ方をしているアボカドは、濃厚でまったりとしたおいしさがあり、あのまったりとした感じから伝わる栄養が乾燥肌を防いでくれるのです。

乾燥予防にバッチリだと言われているビタミン類も入っていますし、その他にもたっぷりと栄養が含まれているのでお肌を守るための栄養はアボカドさえあれば十分蓄えることが出来そうです。

栄養が十分でなければ、もちろんですがお肌も元気にはなりません。栄養満点のアボカド、ぜひ食べてあげてくださいね。

余談ですが、開いてみると変色していて食べることができないアボカドがあった場合は、そのままハチミツとヨーグルトを混ぜて顔に塗ってみてください。簡易ですがアボカドパックをすることができますよ!

これが効果絶大、つぎの日が全然違うんです・・・。

5.牡蠣を食べて亜鉛パワー

乾燥肌食べ物

焼いて食べても生で食べても、煮て食べてもおいしい牡蠣ですが、牡蠣にはたくさんの亜鉛の成分が含まれているということをご存じでしょうか。

亜鉛と言えば、サプリでも摂取することが出来るほど有名なお肌にいい成分で、ツヤツヤな髪、プルプルのお肌を手に入れるためには必要不可欠なんです。

逆に、亜鉛不足はいけないと言われているくらいですから、摂取して損はありませんよ。

亜鉛を多く含む食材として牡蠣を上げていますが、牡蠣が苦手な人はサプリを使ってもいいかもしれませんね・・・。

健康的に、食べ物で乾燥を改善!

サプリや化粧品だけに頼らず、食べ物で感想を改善しようとするのはとっても健康的でいいことだと思います。

さまざまな食べ物に、様々な効果がありますから、いろいろ駆使してみて日々摂取するようにしてみてはいかがでしょう。

全員に効果があるわけではありませんが、しっかりと続けることで効果は表れてくるはずなので、ぜひ日常に取り入れてみてくださいね!


スポンサードリンク


コメントを残す