肉そばじゃなくてもおいしい◎丸源の「酸辣湯麺」を食べてみた!

丸源の肉そば

画像は丸源の大定番、肉そばです。

全国チェーンの丸源

全国チェーンのラーメン屋さん「丸源」にみなさんは行ったことはありますか?

丸源で食べられる「肉そば」は、あっさりとしたスープにたっぷりの薄いお肉が乗っていて他のラーメン屋さんにはないおいしさ。

あっさりしているので水炊きにも似た感覚で老若男女みんなが楽しめるお店です。

全国各地にお店を構えているため知っている!という人も行ったことがある!という人も多いのではないでしょうか。

食べてみれば、人気の理由に納得のおいしいラーメン
一度食べてからハマってしまっている人も多いはずです。

そんな「丸源」に「酸辣湯麺」が!

丸源の酸辣湯麺

最近はダイエット中なのでラーメンは我慢していたのですが、
特に先日から続く雨の影響かここ数日は非常に肌寒く、
どうしてもラーメンが食べたい!

なんてことになり丸源へ行くことに。

肉そばを食べる気マンマンでお店に訪れたのですが、
期間限定のメニュー「酸辣湯麺」が登場しているのを発見。

丸源と言えば肉そば以外を頼むと
結局なんだか微妙な感じになってしまて、
やっぱり肉そばにした方がよかったな・・・

と思うのがパターンですが、
去年はそれで結局食べれず仕舞いだったことを思い出して、
今回ばかりはと注文してみることにしました。

そもそも酸辣湯って?

酸辣湯とは「サンラータン」(場合によってはスーラータン)と読む中華料理。

お酢を使った酸っぱい味に、唐辛子などの辛い風味をプラスしたスープの事。

具材はお店によって異なりますが鶏肉と豆腐、しいたけ、きくらげ、タケノコなど
中華でよく使われる食材がたっぷりはいっています。

その癖が強めのスープに、片栗粉などでとろみをつけたスープが酸辣湯。

中華料理屋さんなどに行くと大きな器で提供していることがおおい料理です。

そんな酸辣湯に麺を入れてラーメンにしちゃったのが「酸辣湯麺」で、
日本でも中華料理屋さんへ行けばよく見かける料理です。

丸源の酸辣湯麺を食べてみた

丸源の酸辣湯麺

中華料理の定番、酸辣湯麺。丸源の味はどうなんでしょうか?
実際に食べた感想をお伝えしようと思います。

酸味がそんなにキツいわけでもなく、辛みみもまろやか。

中華料理屋さんで食べるよりかは食べやすく、
日本人向けの味に仕上がっているなあと感じました。

お肉は肉そばに入っているものと同じお肉で、具材は
しいたけ、たけのこ、きくらげ、ニラ、卵が入っていました。

トッピングにはたっぷりの白髪ねぎ。

酸辣湯の定番のお豆腐は入っていませんでしたが、
麺がボリューム満点だった為寂しくありません。

とろみも有り辛みもあるため体がポカポカになりますので、
これからの寒い季節にもピッタリなのではないでしょうか。
肉そばを頼まずにこっちを頼むのもアリなのでは・・・?

と思わせてくれる美味しさで大満足です◎

辛さや酸味が足りないと思う人は

丸源の酸辣湯麺

丸源の酸辣湯麺。

おいしいことはおいしいのですが、中華料理屋さんで食べるあの酸っぱすぎる味や、
辛いのが好きな人からすると物足りなく感じることもあるかと思います。

そんな人は、卓上にある調味料を使うといいでしょう。

丸源の肉そばは少しお酢を入れたり、
ラー油を入れたりして楽しむことができるラーメンですが、この酸辣湯麺も同じ。

酸味が欲しければお酢を。辛みが欲しければラー油を。
当たり前ですが、より酸っぱく、より辛くなってくれます。

味の調整を自分でできるのは嬉しいですよね◎

チャーハンと食べたら激ウマだった

丸源の酸辣湯麺

丸源と言えばやっぱりチャーハンですよね。

丸源のチャーハンは少し変わっていて、アツアツの鉄板の上に
ご飯と具材が乗っていて席の前で卵をかけてくれるシステム。

卵が自分の好みの具合に火が通った段階でかき混ぜるため、
半熟卵のチャーハンにすることも出来ますし、
しっかりと卵を焼いたチャーハンにすることだってできます。

卓上にあるニンニクや高菜で味付けをして、
さらにおいしくすることだってできますよ◎

そんなおいしいまるげんのチャーハン。

単品で頼むのではなくチャーハンセットや
餃子チャーハンセットなどが用意されていますが、
そのセットメニューを酸辣湯麺に変更する事も可能なんです。

なので今回はチャーハンもどうしても食べたかったので、
酸辣湯麺をチャーハンセットにしてみることにしました。

酸辣湯とチャーハンのセットは中華料理屋さんでもよくするおいしい組み合わせ。

丸源のおいしいチャーハンと合わせるのは絶対においしいはずです。

食べてみるとその通り、丸源の薄味で優しいチャーハンとガツンと来る酸辣湯のスープが相性バツグン。

酸辣湯麺を頼む際はぜひチャーハンも合わせて頼んでみましょう。

丸源に酸辣湯麺を食べに行ってみよう

丸源の酸辣湯麺は、想像以上に本格派でおいしいです。

ちょっと気になるなと思う人は、期間が終わってしまう前に食べてみてくださいね。

肉そばが好きな人は一旦肉そばを我慢して酸辣湯麺を食べてみてください。

肉そばへの恋しい思いは分かりますが、
それを我慢する事によって新たなおいしいラーメンに出会うことができますよ!


スポンサードリンク


コメントを残す