干し柿は栄養満点のスーパーフード

干し柿の栄養

柿という果物、高血圧予防であったり、食物繊維の整腸作用が期待出来たり、二日酔いに効果があり、生の柿に含まれるビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼまかなえる程含んでいるとか、

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」

といわれるほど、昔から栄養価の高い食品として、柿は日本では親しまれてきました。

もともと栄養価の高い柿は干し柿にすると更に栄養が豊富になります。ビタミンCは減少してしまいますが、不溶性の食物繊維のデトックス効果、ビタミンA、カロチンが多くなります。

さらに、糖分は約四倍にもなるために、お菓子の原点ともいわれるのが干し柿なのです。

 

干し柿の美味しいレシピ

干し柿はそのままいただいても甘くて極上の純和スイーツなのは間違いありませんが、私にとって、以外だったのが、乳製品との相性が抜群によくて、あら不思議、「和」のお菓子、干し柿が極上のオードブルになったりするのです。

組み合わせは無限大、是非色々とお試しください。

干し柿とクリームチーズ
【干し柿とクリームチーズ】

干し柿の濃厚な甘さがクチの中に広がった後に、ふんわりと柔らかいクリームチーズの味が混ざって美味、癖になる味わいです。

干し柿とヨーグルト
【干し柿とヨーグルト】

ヨーグルトに各種ジャムなどのトッピングは定番ですが、干し柿を刻んだ物を混ぜると、これもまた極上の一品で、子供達の人気メニューの一つ。

干し柿とカマンベールチーズ
【干し柿とカマンベールチーズのカナッペ】

クラッカーの上に、カマンベールチーズと干し柿を乗せるだけ、簡単おつまみの完成。

 

干し柿の通販

干し柿

季節になると、下手をすれば一年中スーパーでも干し柿が販売されていますが、私が毎年楽しみにして美味しくいただくのは、山梨の「さくらんぼ狩り観光農園 白山園」の枯露柿(ころがき)です。

枯露柿と言うのは、この地方の干し柿で、農家のの庭先に皮をむいた柿をならべて天日で乾燥させるときに、柿全体に陽があたるように適当な間隔をおいてコロコロ位置を変えることからその名が出たからだそうです。

画像は加工中の枯露柿の美しい姿。一つ一つ丁寧に手作りされる逸品、この姿は一度是非見ておきたいなと思う風景の一つです。

便利な時代になったとつくづく思います。こうして自宅にいながら、遠く離れた地の風物詩であろう風景を眺め、美味しい物を気軽にいただけるのですから。

ホームページはこちらから >>> さくらんぼ狩り観光農園 白山園

そして、素敵なお話を聞きました。

2015年のお話です。暖冬の影響で地域全体の柿がカビてしまい、何千個もの柿を捨てることになってしまいました。

ところが、地域全体で干し柿が壊滅状態だったのに一つもカビを生やすことなく、例年通り出荷した農家さんもあって我々は、そんな農家さんを、神だ!!と思っていました。

2016年シーズンの干し柿作りをしながら、柿の神様の家に研修に行きたいねぇーなんて話していたら、なんと、神様のほうからこちらに足を運んで下さったのです。

そして、ここぞとばかりの沢山の質問に、門外不出になっているような技術を気軽に教えて頂くことができました。

神様は、地域の干し柿作りを廃れさせることのないように、技術を伝えて回ってくれているのです。

日本の伝統がこうして受け継がれて行くという話、こんな思いが詰まった凄い干し柿、美味しいに決まってますね。

 

干し柿の保存方法

干し柿の保存方法について教えて貰いました。

手に入れた干し柿は、とっととお腹に入れてしまうのが一番ですが、そのまま、常温で置いておくとカビが生えてしまう可能性が高いので、食べきれない程という際には、ひとつずつ、ラップに包んで冷凍しましょう、とのアドバイスです。

糖度が高いので、冷凍してもガチガチにはなりません。冷凍庫から出しても程よい硬さの「冷凍干し柿」という感じで、これはこれで美味しくいただけます。

 


スポンサードリンク


コメントを残す