オタフクソースが並ぶお好み焼き 本町のOCONA(オコナ)

お好み焼き 本町のOCONA(オコナ)

本町での仕事の道中に
偶然通りかかった真っ赤な店作りがお洒落な
カフェのような洒落たお好み焼き屋を発見しました。

窓際にはオタフクソースが並んでいます。

オタフクソースといえば、名実ともに
日本トップクラスの広島ブランド
です。

近ごろ、大阪の地ソースなど、
何かとソースづいている今日このごろ、

オタフクソースたっぷりの
広島のお好み焼きに期待せずにはおれません。

夜の開店時間までご近所のカフェで時間をつぶして
ソース道を極めるためにも
迷わず入店したのは言うまでもありません。

>>> 大阪の地ソースのおすすめ5選のご紹介

オタフクソース OCONAのお好み焼き

OCONAのお好み焼き

これだけオタフクソースがあるのですから
「OCONA」はオタフクソースの
アンテナショップなんだろうと思って入店したものの、

出てきたお好み焼きが
広島お好み焼きではなくて大阪のお好み焼き!

誰に聞いたワケではありませんが、
居酒屋のビールの銘柄がキリンだったりアサヒだったりするように、
どうやら、オタフクソースが心底好きな
大阪のお好み焼きだけなのかもしれません。

何れにせよ、今回は完全に
広島の焼き重ねしたお好み焼き」を食べたかったので
完全に残念、意気消沈です。

残念な気分の時は、残念思考に拍車がかかります。
鉄板焼きは全部、鉄のプレートに乗せて運ばれてきます。

鉄板が設置されたテーブルもあるものの、
そちらは何かと面倒なのなのかもしれません。

断られて普通のテーブル席に案内されました。

お好み焼きは、出来れば鉄板の上で
熱々を小さなコテで切り分けて食べる方が
私の様に美味しいと思っている方が、
大阪には多いのでは無いかと思います。

スポンサーリンク

OCONAのメニュー

OCONAのメニュー

いわゆる大阪の粉もん、鉄板焼きの類は全部あるという感じです。

広島のお好み焼きでは無いということは
モダン焼きというメニュがあったので
ここで気が付かないといけませんね。

広島のお好み焼きにはモダン焼きなどありませんから。

よく見ると、メニューの写真も広島のお好み焼きではありません。

とん平焼き

OCONAのとん平焼き

お好み焼きにつづいて運ばれてきたのはとん平焼きです。

関西のお好み焼き屋はもちろん、鉄板焼き屋でも
居酒屋においても定番な、お好み焼きに通ずる
大阪人のソウルフードの一つがとん平焼きでしょう。

キャベツやもやし、豚肉を鉄板の上で焼いて
玉子で包んだものです。

ところが最近のとん平焼きに不満が隠せません。
画像のとん平焼きをご覧ください。

ソースにマヨネーズにケチャップ、
そんなにかけなくても良いのに、
と思うぐらいにドバドバかけて出てきます。

ここだけに限らずという話、
また、とんぺい焼きだけじゃなく
お好み焼きやたこ焼きにもこういう傾向がありますね。

見てくれは綺麗かもしれませんが
これじゃ素材の味も台無しだと思うのです。

焼きそば

お好み焼きと焼きそばといえば
セットだと思っている節がある私などは、

特に初めて足を運ぶ店だと、
必ず注文するメニューの一つになります。

ランチタイムにはお好み焼きは無くて
焼きそばがランチメニューに入るようです。

オタフクのソースが美味いなと思う焼きそばです。

サーロイン ステーキ

OCONAのステーキ

完全にお好み焼きの口では無くなってしまったので
サーロインステーキなども注文してみました。

その他、揚げものなど、居酒屋メニューも結構豊富に並んでいます。

たこ焼きを注文するのを忘れましたが、期待は持てるかもしれません。

オタフクソースについて

オタフクソース 取り皿

取り皿には、やっぱりオタフクソースの文字が。

やはりオコナはオタフクソースとは
何かしら縁があるのだろうなと思います。

という話はさておき、オタフクソースの
人気ぶりは本当に大したものだと思います。

東のブルドックに西のオタフクみたいなキャッチを
テレビのグルメ番組で見たことがあります。

特にソースの消費量の多いのは西日本なので
オタフクが日本に一なのだろうと思います。

工場見学があったり、お好み焼き・たこ焼き研修を
開催していたり、「粉ものソース」を極めるべく
商品を開発しながらも粉ものを広げる活動もぬかりなく、

そんな意気込みを感じます。

広島の友人に聞いたのですが、
オタフクソースに務めると、
月に一度社員がお好み焼きを食べる日とか
お好み焼き作りの研修まであるのだといいます。

そんなオタフクソースが作るソース、
最近では減塩やカロリーオフなど
健康を考えたソースまで登場したのは、
やっぱり時代でしょうね。

美味しいソース、お好み焼き関連の材料
粉ものに対するオタフクの取り組みは
流石、日本一のソースブランドだと思うのです。

ここまで書いて、ようやく気がついたのですが
「OKONA」の名前は、粉物の「お粉」なのでしょう。

良い店の名前ですね。

OKONAの感想 まとめ

私、よっぽど残念だったらしく、
未だに広島お好みでなかったことが悔やまれます。

とは言え、店の外観はお好み焼きには
見えないぐらいに綺麗な雰囲気で、

お洒落に粉ものを食べさせてくれるので、
カップルや女性同士でも大外しは無い店だと思います。

OCONAへのアクセス 営業時間など

定休日が土、日、祝日という思い切ったビジネス街ならではの設定。
営業時間も11:00~14:00 と 17:00~23:00 となっています。

地下鉄四つ橋線の本町駅からは
歩いて5分程の距離にあります。

摂津国の一宮坐摩神社のすぐ西側にあります。

OCONAお好み焼き / 本町駅西大橋駅四ツ橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする