土居商店街のお好み焼き やまもと

土井商店街のお好み焼き やまもと

商店街のお好み焼きが美味しい理由

守口市の外れにある土居商店街、

幾つかの商店街が連なって、結構広範囲で大きな商店街となっています。

シャッターが締まった店も目立つものの、
名物店も多くまだまだ元気な商店街では無いかと思います。

名物店といえば、商店街に必ずあるお店を思い浮かべてみてください。

惣菜店に八百屋に果物、魚屋に雑貨店、薬局。酒屋に米屋に本屋さん。
喫茶店にパン屋を始めとする飲食店。

もちろんその他のお店も色々あるでしょうが、
今の時代、個人経営の店が生き残るのが厳しい時代なのは、
各地の商店街の姿を見ればご存知の通りかと思います。

それでも、店じまいをせずに残っている飲食店はあるのです。

中でも、粉もん。お好み焼き屋たこ焼きです。

これらのお店が幾つかある商店街は未だ人が来て、
生きている商店街だという目安になるんだ、

と力説してくれたのが、大阪の商店街の写真を撮り歩いているカメラマンの友人です。

なるほどかもしれません。

たこ焼きなどは単価が安い商品ですから、
一定数以上の数が出なければ、あっという間にお店は潰れてしまうでしょう。

そういう意味でもそして、味が良くなければ誰も買ってくれない!

商店街の粉もん屋は、リーズナブルで美味しいのだ!そうです。

納得します。

お好み焼き やまもと情報

土井商店街のお好み焼き やまもと

そんな、土居商店街の通りの中ほどにある
「おこのみ焼き やまもと」は昭和32年、創業60周年だとか。

じーちゃんの時代からやっている、そんな感じなんでしょうか。

この商店街の界隈には、他にも粉もん屋は幾つかありますが、
私のおすすめの粉物なら、ここ「やまもと」「いっぷく亭」でしょう。
(いっぷく亭はまたの機会に紹介したいと思います。)

やまもとのメニュー

定食の類も沢山あり、定食にはご飯と味噌汁と漬物、一品が付きます。

お好み焼き定食、焼きそば定食が750円、ご飯の大盛りが100円、
定食としては十分すぎるボリュームです。

お好み焼き・焼きそばは、注文してから焼いてくれるので、時間があれば飲み物などを注文して、ゆっくり待ちましょう。

その他、鉄板焼きメニューなど、夜の部になればさながら鉄板焼き屋さんになります。

夏場はかき氷なんかも出していたりする、まさに商店街のお好み焼き屋さんです。

モダン焼き

土井商店街のお好み焼き やまもと

もちろん、お好み焼きに焼きそばは定番のメニューですね。

私は「やまもと」で使っている、もちもちした麺が凄く好みなので、
いつも決まって注文するのは「豚玉モダン」が多いのです。

焼きそば

土井商店街のお好み焼き やまもと

そして、もちろんというお話ですが、麺を存分に味わうのであれば、
好みの麺を使った焼きそばと決まっています。

焼きそばの大盛りは200円アップ。よほどのことがなければ、もちろん大盛りを頼みます。

二人で行って、モダン焼きと焼きそばを注文するのです!

金紋ソース

土井商店街のお好み焼き やまもと

粉もんグルメの命はやっぱりソース。

「金紋ソース」を使っているぞ、という拘りが伺えます。

金紋ソースというのは創業80年、大阪市の旭区で作られている地ソースで、
大阪の百貨店の調味料売り場や地元の小さなスーパーにしかありません。

一日一釜しか作られないという、レア感たっぷりのソースが金紋ソース、
界隈で育った私としては、お国自慢なグルメの一つだったりするのです。

その他、大阪の地ソース

大阪は地ソースが沢山ある街だったりするのはご存知の通り。

ヒシ梅にパロマに大黒、ヘルメス。二十数種類もの地ソースがあると聞きました。

私はお気に入りのソースの幾つかは常備しているほどのソース好きです。

このソースは辛味、このソースはフルーティな甘み、
お好み焼きにはこれ、焼きそばにはこれ、と料理によって使い分けるのが好きものの大阪人なのです。

お好み焼き やまもとへのアクセス

1号線から朝日通商店街を南へ、守居神社を超えてもう少し進んだ左側です。京阪の滝井駅からの方が近くて、京阪の滝井駅からだと当然逆、北へ向かって右側にあります。

駐車場は無い商店街のお店なので、車でのアクセスの際には、界隈のコインパーキングを使用しましょう。


スポンサードリンク


コメントを残す