東岸和田 サンガムのインド料理

東岸和田 サンガム情報

東岸和田 サンガム

JRの東岸和田駅の東側のロータリーの直ぐそば、岸和田界隈の方にはサンエー東岸和田店といった方が判りやすいかもしれません。そのサンエーの直ぐ隣にあるインド料理の店がサンガム。

最近、仕事関係で岸和田へ足を運ぶことが多く、ナンが美味しいよと地元の方のおすすめのお店がここ、既に何度か通ってますから、我々の評価は美味しいということです。

聞くと、サンガムという意味は 聖地 だそうで、インド料理の聖地なのですね。店構えはちょっとどうかと思っていましたが、何度か通っているうちに、インド料理=この色 みたいな刷り込みがすっかり出来上がってしまいました。

インド人?な方がマイペースで料理を作って運んで来ます。

東岸和田 サンガム

余談になりますが、このところ感じるすごい疑問。

以前紹介した、本町のスマイルキッチンの投稿でも書きましたが、インド料理を謳っているのでインド人なのだろうとは思いますが、インドあたりの民族の顔はまったく見分けがつかず、風貌をみただけでは何処の国の方なのかはまったく判りません。

日本人にとっては、馴染みの薄い国の筆頭に挙げられるのでは無いかと思います。

そして、最近この手のお店の多いこと。いずれ紹介したいと思いますが、私の自宅のご近所にもインド風な方がやっている、ナンがたっぷりと食べれるこの手の店があるのです。

>>> 本町 スマイルキッチン

この手の店は外しませんね、マズくて食べれない、という店にはあたった事がありません。よっぽど、日本人の味覚にマッチしているのでしょう。

 

サンガムのランチ

ランチメニューです。

東岸和田 サンガム ランチ

カレーライスランチが735円。

野菜サラダにサフランライス、カリーは四種類の中から選びます。ナンをお腹いっぱい食べたい、というのでなければ、カレーランチはおすすめです。ライスとカレーのマッチが抜群で、最後の一口まで飽きること無く美味しくいただけます。

通常の、いわゆる日本のカレーライスって、食べ進めていく間に、ご飯が残ったり、ルーだけになってしまったりと食べ方のミス、計算違いがあったりするものですが、サンガムのカレーは、それぞれ、ライスだけ、カレーだけ、でも美味しくいただけるのです。

 

東岸和田 サンガム ランチ

サラダランチが998円。

カレーランチのライスがナンになった感じで、同じくカレーは四種類の中から選びます。

うろ覚えで申し訳無いですが、チキンカレー、野菜のカレー、キーマカレー、豆のカレーが会ったんじゃないかと思います。

カレーの辛さがスイートからスーパーホットまで7種類の中からお好みで選べるのと、ナンはおかわり自由というので、大食いな方でもきっと満足出来るはずです。

店員さん、一見のんびりとだらだらな感じに見えるのですが、追加のナンも直ぐに運ばれて来ます。

 

サンガムへの地図と駐車場

電車でのアクセスならば、JR東岸和田の改札を出たら一分、車でのアクセスはサンエーのコインパーキングが至極便利です。お買い物がてらのランチなどにぴったりかも。


スポンサードリンク


コメントを残す