格安スマホってどうなの!?メリットとデメリット

格安スマホ

最近“格安スマホ”という言葉をよく耳にしませんか?

安くスマホが持てるということで
気になっている人も多く、とても人気なんです。

auやdocomo、Softbankなどのいわゆる携帯会社の値段とは
はるかに違う月額で使うことが出来る物もありその安さに
「気になっている」と言う人も多いのではないでしょうか。

みんな気になる「格安スマホ」とは

でもやっぱり、どんなことにも安いのには理由があり
メリット・デメリットがあります。

ここではそんな「格安スマホ」のメリットとデメリットについて。

どんな人が格安スマホを使うのに
向いているのかを紹介していきたいと思います。

格安スマホ

格安スマホとは、いわゆる大手の携帯電話会社とは
違う会社が提供している“格安SIM”を使ったスマホの事。

SIMとはスマホの中に入っている小さなICカードのことで、
私たちはこのカードを使って通信を行っています。

iPhoneであれアンドロイドであれ、
通信をすることができている端末には必ず
このSIMカードが入っているのです。

わかりやすく言うと、SIMカードは住人、
スマホは家といったところでしょうか。

このSIMカードを「格安SIMカード」で用意し、
安いスマホに入れることによって「格安スマホ」が完成するのです。

ただ、そのSIMカードを挿入すればどんなスマホでも
使えるのかと言えばそういうわけでもなく
“SIMフリースマホ”である必要があります。

どんな家でも勝手に暮らすことは出来ないのと同じで、
SIMカードもどんな端末でも自由に使えるというわけではないのです。

格安SIMカードを使いたいのであれば、
SIMカードの受け入れが可能なものを探す必要があります。

なんだか難しそう…と思う人はSIMカードとセットで
スマホを提供している会社もありますし、

いいスマホを格安で利用したい!
と思う人は自分でSIMフリーのスマホをさがしてもOK。

自分がよりお得に感じる方を選びましょう。

格安スマホのメリットは?

格安スマホ

ではまず、格安スマホのメリットを紹介していきたいと思います。
格安スマホを悩んでいる人はメリット、気になりますよね。

とにかく値段が安い!

「格安」と言うくらいなので当たり前ですが、
とにかく値段が安い!というのが格安スマホの1番のメリット。

今まで携帯代に6000円~15000円使っていた人も、
格安スマホに変更すれば高くても3000円程度に抑えることができるんです。

毎月5000円ほどの節約になるということは、
そのお金をコツコツ貯めれば
旅行へ行ったりすることだって出来ちゃいます…。

通信速度も気にならない

格安スマホというと、やっぱり通信速度などの
「ネットの使いやすさ」についても気になってしまいますよね。

結論から言うと、基本的に格安スマホはWiFiを使って動かすもの。
なので通信速度を気にする必要はあまりありません。

だからといって、Wi-Fiが無い環境で一切動かないか
というとそういうわけでもありませんし、

普段使いくらいは十分に出来る速度でインターネットは動きますよ。

SIMフリースマホは海外で活躍

格安スマホを持つのであれば必然的に
「SIMフリースマホ」を持つことになります。

このSIMフリーのスマホが持っていると意外と便利。

例えば海外旅行へ行った際はその旅行先で
SIMカードの短期契約だけしてしまえば、
いつものスマホを海外でも使うことができるようになるんです。

海外旅行へ行く際にいろいろレンタルするのは
出費になったりむずかしかったりしますが、
SIMカードだけでいいなら非常に助かりますよね。

契約がとっても楽チン!

普通の携帯会社だと“2年契約”があったり、
たくさんのプランがわからず店員さんの言いなりになってしまったり…。

料金が思ってた以上になってしまってパニック!
なんてこともよくある話です。

ですが格安スマホを使う為に格安SIMカードを手に入れるのは、
とってもシンプル。

会社にもよりますが基本的には
「シンプルな契約プラン」「契約の期限なし」
であることがおおいです。

電話はかける方だから電話かけ放題のプランを入れてほしい、
などなどとってもシンプルなプランを組み合わせるだけでいいんです。

大手キャリアの携帯会社のように

「一度このプランに入っていただければお安くなて、
そのプランは後日はずしていただいていいので…」

なんていうややこしい話はありませんよ。

シンプルなので理解しやすく、
自分好みのプランを選ぶことが出来ますよ。

また、契約の期限が無いのも嬉しいですよね!

2年使ったら新しいのにしなければいけない…。
契約更新に行かなければいけない…。

なんてめんどくさい作業はありませんよ。

使ってみてやっぱりiPhoneがいいなと思えば違約金等無しで
そのまま変更することができるものがほとんどです。

デメリットもしっかり確認しておこう

先ほどまではメリットを紹介していましたが、
もちろんデメリットもあります。

格安スマホならではのデメリットを紹介していきますので
、契約するか参考にしてみましょう。

WiFiが必要になってくる

もちろん格安スマホのみでの通信は可能ですが、
速度制限がかなり低く設定されているものがほとんど。

基本的にはWiFi環境でスマホを操作する必要があります。

WiFi環境が整っていないのにも関わらず
格安スマホにするのは少し難しいかもしれませんね。

ショップがすぐ行ける場所にない

大手携帯会社であれば何か困ったことがあれば
すぐにショップへ行くことができます。

ですが格安スマホは大手の会社ではないため、
店舗数が限られていたり店舗は無かったりすることが多いです。

その場合は困ったことがあっても聞きに行くことが難しいですし、
電話対応をしてもらうほかありません。

しっかりとしたケアやコミュニケーションを
望む人にとっては、少し難しいかもしれませんね。

メールアドレスがもらえない

格安SIMではいわゆる
「ドコモ」「au」「Softbank」
のメールアドレスを貰うことができません。

そのためYahoo!やGoogleの
フリーアドレスを入れて使う必要があります。

とはいっても、最近はLINEが主流ですので
メールを頻繁に使うという人は少ないはず。

これはあまり困るポイントでもないかもしれませんね。

やっぱり大手のスマホには劣る

そして、やっぱり大手会社の提供しているスマホと比べて
カメラ機能から使いやすさまで、
何かと劣ってしまうのが格安スマホのデメリット。

どうしてもいいものを求めるのであれば
やっぱり大手の携帯会社で
しっかりとしたスマートフォンを契約した方がいいでしょう。

格安スマホが向いているのはどんな人?

格安スマホ

メリットとデメリットを紹介してきました。
これを踏まえて、格安スマホを持つのには
どういった人が向いているのでしょうか?

自分が当てはまるかどうかを考えてみましょう。

基本的にLINEしか使わない人

まず最初におススメなのはスマホを持っていても基本的にLINEしかしない人。

ちょっとしたゲームアプリくらいはするけど、
そんなにスマホ機能はフル活用していないなんて人は
格安スマホの方がお得でいいでしょう。

通話もあまりしないし、してもLINEの通話機能で済ませれちゃう。
なんて人には特におススメです。

二台目や会社用に持ちたい人

自分の遊びや写真撮影ではほとんど使わず、
二台目としてや会社用として基本的に使いたいという人は格
安スマホはかなりおススメ。

二台目なのにもかかわらず毎月メインと同じ値段を払うのは
気が引けますよね。

そんな人は比較してどんなもんか試してみることもできますし、
一台を格安スマホにしてみてはいかがでしょうか。

電話はほとんど着信用な人

予約を受け取るだけが基本の電話だったり、
あまり自分から電話をかけることが無いという人は
格安スマホがおススメ。

着信であれば通話料はかかりません。

着信用としてガラケーを使っていたけど
ガラケーでは見栄えが…。と言う人にはピッタリですね!

格安スマホ、チャレンジしてみては?

格安スマホ

月額1980円なんて会社もある格安スマホ。

かなりの節約になりますので、変えても問題ない!
という人であれば是非利用してもらいたいシステムです。

どんなものか知らないから怖いという人でも、
この値段なら試してみるだけ…。でも大丈夫そうですよね。

番号をそのままで乗り換えることもできるので、
興味がある人はチャレンジしてみましょう。

参考サイト >>> 格安SIM比較&おすすめはコレ!


スポンサードリンク


コメントを残す