モバイル末端用の保険に加入した感想

万が一に役立つモバイル用保険の保証サービス

iPhone 液晶割れ

うっかりと落としてしまっての液晶割れや水濡れなど、3人に1人が何らかのトラブルにあっているとの統計があります。身近なトラブルだあるからこそ、万が一の際の、携帯電話やスマホの保証サービスに加入しているは多いと思います。

もはや、身近な、加入必須のサービスであるのは間違いありません。

スマホに契約の際には、半ば強制のように加入を勧められ、恐らく多くの方が加入したのでは無いでしょうか。

とはいえ、保証サービスのお陰で助かったという方はご自身はもちろん、周りでも多いはずです。

加入必須のサービスだと思うものの、やはり皆さんが気に要らないのはその加入料金なのも間違いないでしょう。

通話料に加えて毎月保険料は支払い続けているのです。私などはお願いだから通話料に保険料も組み入れてくれないか、などと思ったものです。

ところが、この保険料が大幅にお得な保険が登場、比べてみれば、いかにこれまで無駄な保険量を支払い続けていたのかが判ります。

 

損しているかもしれない

モバイル末端用の保険

たとえば、私が契約するキャリアの1つ、ソフトバンクで契約しているiPhoneはAppleCareに加入しています。

このサービスに加入して、損しているかもしているポイントは、一度利用すると6ヶ月間利用できなかったり、2年間で2回しか利用できないなど回数制限が設けられています。

ソフトバンクの別のキャリアはソフトバンクの安心パックという保険に加入しています。

これも、液晶割れでサービスを利用した際には、一度修理代金を全額払った後に、月々の利用料金から数回に分割して修理代金がキャッシュバックされました。さらに、一度使うと6ヶ月間は保険適用外です。

ドコモの保証サービスに加入している友人は、液晶割れの際には8000円ほどの支払いが発生しました。Appleでの修理料金の約半額です。保険に入っていて半額しか保険金が戻らないというのは、どうかと思います。

 

こんな感じで、保険に加入しているにも関わらず、全額戻ってくることのない保険料金。

確かに、そんな保険でも全額実費で修理するよりはマシだった訳ですが、更に良い条件で保証してくれるのであれば、これから紹介する保険は、更にお得な保険、入っていて良かったと思える保険であるのは間違いないでしょう。

 

気になる保険内容です。

免責0円
現金で10万円まで全額保証
何度でも保証

そして、毎月の保険料は700円程度。

乗り換えしない理由がありません。

更にこのモバイル用保険は

一契約で合計3台まで保証される

3台のなかには、タブレットやノートPCも含まれるのです。

 

いかがでしょうか? → モバイル端末用保険

 


スポンサードリンク


コメントを残す