デカビタ 瓶じゃなくなってる!?瓶はどこで売っている?

飲みたくなるなるデカビタ

デカビタ

ふとした時に飲みたくなる、デカビタC。

キツめの炭酸が特徴的で、レッドブルやモンスターを飲むよりは
なんとなく優しい気がして、ジュース感覚で暑い日に飲むのがおいしい
ですよね。

私も自動販売機やスーパー、薬局で販売されていたら
10回に1回くらいは買ってしまう飲料水です。

なんだか親しみやすいイメージのドリンクだと思うのです。

瓶を冷え冷えにしてお風呂上りにグイッといくのもいいですよね♪

ヤバイTシャツ屋さん影響で再ブーム?

そんなデカビタ、今とっても人気のバンド
ヤバイTシャツ屋さん
がタイアップでコラボMVを公開したことによって
今若者を中心に再注目を集めています。

1週間で40万再生以上、TwitterでのRT数もかなり多く
今一番注目されているバンドと言っても過言ではありません。

そんなバンドがタイアップしたこともあり
デカビタのプチブームが起こっていて、
それを見ていると、なんだか私もデカビタが飲みたいな〜
と思っていたら、お仕事中の自動販売機にデカビタが!

「SNSの力ってすごいなあ〜」と思いながら買いました。すると・・・

自販機で買ったら瓶じゃなかった

デカビタ

自販機でデカビタを買ったら缶で出てきたんです!
出てきたときはもうびっくり!

なんか違う、デカビタだんだけど、なんか違う・・・。
そう思いました。

一緒にいた友人も
「なんか騙された感」と言っていましたし、
Twitterで検索をかけるとみんな猛反対していました。

わかります。

普段コーラは飲まないけど、瓶コーラっておいしいよね。

瓶だったらたまに買うわ〜っていうのと同じで、
デカビタは瓶であるから意味があって、瓶だから冷えていておいしいんです。

なのに・・・なんで・・・

しかも瓶の柄なのがちょっとイヤ

デカビタ

瓶から缶になったことは仕方ないとして、
缶が瓶の柄なのがまた悲しみを煽ります。

というのも、自動販売機から出てきて手に取るまでは
違和感なく「瓶だ」と思っていたんです。

固定概念に縛られているのだろうとは思いますが、
デカビタを買って缶だなんて思っていなかったので、
触るまでは「缶になった」なんてことは全く気付かなかったです。

せめて缶になったのであれば、
「缶ですよ!」「缶になりましたよ!」

というアピールをしておいてくれたら、
買う前に「缶になったんかい」と
覚悟を決めておくことができたと思うんです。

瓶のデザインの缶なので、その気持ちもなく
「わーい!デカビタあった、あったー!」
とボタンを押したんです。

そうしたら、出てきたのは缶だったんです・・・。

飲めば中身は普通のデカビタで、
もちろんおいしいんですがあの瓶での味わい、瓶のおいしさ。

瓶のドリンクを飲むというなぜか感じる特別感。それが味わえないなんて!

薬局で瓶、発見。

そうなれば、瓶のデカビタを探し求めてしまいます。

瓶をキンキンに冷やして飲みたい、瓶の冷たさとおいしさを感じたい・・・

そう思いながら瓶のデカビタを探しましたが、
どの自動販売機のデカビタも瓶。

コンビニには前からあるペットボトルのパターンしか見当たりません。

もうあの冷たく口当たりがいい瓶のデカビタに、
開けるときにバリバリっと言う感触が気持ちいデカビタに、
もう出会えなくなってしまうのでしょか・・・

そう思いながら別の用事で薬局へ行くと、
普通においてありました。

嬉しくなって即購入。
なんだかデカビタに踊らされている気さえしますね。

調べてみると缶は自販機だけらしい

瓶のデカビタを手に入れて嬉しくなったところで、
ちょっと調べてみると自動販売機のみ缶に変わっているとの情報をGET。

つまりスーパーや薬局では、瓶が普通に手に入るんだそう。

確かに、自動販売機で瓶がガラガラっと
降って来るのはちょっと怖いですもんね。

しかも瓶は210ml、缶は240mlと缶の方がちょっとお得。
あんなに重いのに瓶は量が少ないんかい・・・!

と突っ込みをいれちゃいました。

缶は瓶みたいに重くないですし、容量も多いです。

両方あると知ったら缶のデカビタの事も憎くなくなってきました。

缶に切り替えるのではなく、
缶と瓶をどちらも販売するというサントリーさん、さすがです。
ありがとうございます。

ついでにゼリーの新商品も出ていた

デカビタは自動販売機が缶になったと同時に、
ペットボトルのデザインも変わっているそう。

そして、ゼリータイプ「デカビタC ゼリー
も販売が開始されたそうです。

普通のエナジーゼリーと比べるとサイズが大きく、
まさに「デカビタ」。

1日分のマルチビタミンが含まれていて、忙しい時の食事代わりに、
小腹がすいたときになどいろんなシーンで活躍してくれるゼリーとなっています。

デカビタ味そのものなので、おいしくないわけありませんよね。
こちらも気になる商品です。

結局おいしいデカビタ

缶は嫌だ!瓶がいい!と騒いではみたものの、
飲めば結局おいしいのがデカビタ。

エナジードリンクとしてではなく、普通に炭酸飲料として
人気の商品ですが、エナジーチャージの効果も十分にあります♪

よーく冷やして、ここぞというときに飲んで
デカビタチャージ、しちゃってくださいね!


スポンサードリンク


コメントを残す