マクドナルド、ボロネーゼをポテトにカケテミーヨ?

出ました、今回もマクドナルドの限定品についてです。

私はマクドナルドの限定品にめっぽう弱くて、新しい商品が出てるとついつい立ち寄ってしまいます。

ついつい気になる限定品

前回もとんでもないお肉たっぷりバーガーを紹介したところですが、今回も気になる商品が販売されていたので購入してみることに。

(前回ご紹介のお肉たっぷりバーガーはこちら。 >>> ダブダブチ

その名も「カケテミーヨ チーズボロネーゼ」です。

変わった名前なので注文をする時少し恥ずかしかったです(笑)

今回の限定品はポテト

ボロネーゼカケテミーヨ

マクドナルドの限定品と言えばハンバーガーが定番ですが、ごくまれにポテトやナゲットのソースの限定品が販売されていることってありますよね。

今回はそのパターンで「カケテミーヨ チーズボロネーゼ」はポテトの限定品。

結構前にチーズをひたすらかけるポテトが販売されていて、めちゃくちゃアメリカンだったなあという記憶がありますが、今回はイタリアンな感じですかね。

チーズたっぷりのボロネーゼソース

ボロネーゼカケテミーヨ

「カケテミーヨ チーズボロネーゼ」はポテトにソースがかかった状態で提供されるのではなく、ソースは別添え。

ドバっと乗せて食べるのが苦手という人はつけて食べることも可能というわけですね。

中身はたっぷりのチーズとゴロゴロ具材が入ったボロネーゼ。ボロネーゼの具材は、合挽のミンチとトマトと玉ねぎ。

この食材で、ポテトとの相性が悪いわけがありませんよね。

マクドナルドらしい濃い目の味付けになっていて、ポテトをどんどん食べすすめられちゃうソースです。

ソースの影響でポテトがすこししんなりするので、なんだかポテトグラタンを食べているような気分になります。

ソースもチーズも濃厚でとってもおいしく、くどくないのでおいしく全部食べることができました。

十分なボリューム

カケテミーヨチーズボロネーゼは、これだけで十分と思えるほどのボリュームがある商品。

普段ポテトのLサイズをペロっと食べれちゃうよ!なんて人でも、これを全部食べればバーガーはいらない・・・。となってしまう可能性があるくらいのボリュームです。

うーん、バーガーと一緒に頼もうかな?ドリンクも欲しいしな・・・。なんて思っていたのですが、ドリンクとのコンビがありました。

カケテミーヨとドリンクだけで十分という人、多いんだと思います・・・。

390円、お手頃価格

こちらの商品は、単品で390円、セットのポテトをこちらに変更するのには+100円、先ほど紹介したドリンクとのコンビで490円です。

これだけで十分なボリュームがありますので、ドリンクとのコンビニしてランチなんかにいいかもしれませんね。

ドリンクのコンビはMサイズのドリンクがつくため、通常でドリンクを注文するよりお得になっています♪

マクドナルドでは最近、濃い目の烏龍茶も販売されているので、ポテトが脂っこいかもしれないと心配な人は、こちらを合わせて飲んでくださいね。

気になるカロリーは

フライドポテトの上にボロネーゼソース、そしてチーズ。おいしそうだけどカロリーが気になるという人は多いですよね。

実際、こんなにたっぷりソースがかかっているとなると普段気にしていなくてもカロリーが気になってしまいます。

こちらの商品のカロリーは530キロカロリー

決してヘルシーな商品ではありませんので、カロリーに気を使っている人は組み合わせを考えるなどして、おいしく健康に食べてくださいね。

モスバーガーとの接触も話題

こちらの商品、実は“モスバーガーとのまさかのイタリアン被り”としても話題になっている商品なんです。

実は現在、モスバーガーもピザ風のイタリアンバーガー「マルデピザ」を販売していて、CMにはイタリアンと言えばな楽曲オー・ソレ・ミオを使用して広告中。

一方マクドナルドはこちらの商品、カケテミーヨボロネーゼのCMの楽曲としてオー・ソレ・ミオを使用しているんです。

まさかのイタリアン被り、そしてCMに使われている楽曲被り。

この事態にマクドナルドのTwitterではモスバーガーに「かぶってしまって、すみません」と謝罪。

それに対してモスバーガーは「いえいえ、本当に奇跡の偶然ですね!ビックリです」という言葉と共に「日本のハンバーガーをもっとおいしく、ハンバーガー業界を一緒に盛り上げていきましょう」という返信をしたのです。

このやりとりに「奇跡の接触だ」なんて声が集まり、話題を呼んでいるんです・・・。

おいしさはもちろん、このやり取りである意味話題になっている商品でもありますので、一度食べてみる価値はありますよ。

マクドナルドへ急げ!

ボロネーゼカケテミーヨ

カケテミーヨボロネーゼは、3月下旬まで期間限定販売されている商品です。

一ヶ月近くあるからいいやと思っていると、食べ逃してしまう可能性もありますので、気になっている方はなるべく早く食べに行ってみてくださいね。

人気商品だと、早期終了の可能性もありますよ。


スポンサードリンク


コメントを残す