理(ことはり)の十割そば

理(ことはり)の十割そば

守口 理(ことはり)情報

京阪の守口市駅から歩いて数分、蕎麦といえばここ以外に無い、ってぐらいにお気に入りの美味しい蕎麦屋が理なのです。

関東圏で育った私にとっては、麺類はうどんではなくて、そば派を自称するのですが、地元はもちろん、信州などのそば処の銘店とくらべても、勝つことはあっても、負ける事は絶対にないなと思うぐらいに、一年を通じて足を運ぶ、お気に入りのそば屋さんだったりするのです。

お蕎麦って、本当に難しい食べ物だと思います。

飲食店ではあってはならない話だと思うのですが、一年を通じて美味しい蕎麦を食べることが出来るというのは、あり得ない話です。新そばと真夏のそばが、同じわけがありません。

季節ごとのそばを味わい楽しむのがそば好きな者のたしなみなんだよ、と教えてくれたのは食べ歩きがライフワークの友人ですが、以後、そばに対しての意識が変わわりました。

理のそばは、一年を通じて季節を味わうことの出来るそば。そば好きなら一度はとオススメしておきます。

理(ことはり)のメニュー

お昼の部は11時半から13:30まで、
夜の部は18時から23:30まで、

夜も昼も美味しい蕎麦を中心としたメニューをいただくことが出来ます。

ランチのもりそば

理(ことはり)の十割もりそば

まずはランチメニュー。

各地の蕎麦屋さんで、初めてなら必ず最初にいただくのは、蕎麦の味を一番ストレートに味わうことの出来る、もりそばの類です。

上記の画像は十割もりそば。ランチサービスとして、もり蕎麦は一枚サービスされるので、750円で3枚のもりをいただく事が出来ます。

まずは塩を振って一枚どうぞと勧められます。

理の十割そばは、十割とは思えない弾力感があって、塩を振ることで、蕎麦の香りがさらに引き立って、喉越しも滑らか。本当に美味しくいただけます。

なんならば、全部塩でいただいても良いぐらいなのですが、良い香りが鼻に抜ける、つけ出汁がまた絶品で、途中からは出汁でいただくことになります。

日替わりランチ

理(ことはり)の日替わりランチ

もりそばは毎度いただきたい逸品なのですが、日替わりそば定食 1000円も魅力的です。

この日の日替わりは柚子みぞれそば(多分)。柚子の香りに優しいお出汁。炊き込みご飯がとても美味しくて、これもまた、満足&満腹なメニューです。

そばがき

守口 ことはり のそばがき

そして、夜の部も美味しいのがことはりです。もちろんお蕎麦はシメとしていただきますが、オリジナルな鍋があったり、夜メニューは更に充実しています。画像はそば前メニューのそばがきです。

そば前というのは、お蕎麦を食べる前のちょっとしたツマミの呼び方で、要は、お酒の肴だったりするわけですが、そば前がほんとうに美味しくて、ついつい沢山いただくことになるのが常、なので、夜はちょっと多めの予算を見ておく必要があります。

そば前

ことはりのそば前

こちらは糠漬けにだし巻き、鴨。こういうのを肴に、豊富なドリンクメニューと一緒に楽しむのです。

そば出汁で食べるしゃぶしゃぶ

理(ことはり)の そば屋のしゃぶしゃぶ

夜のメニューで私の大のお気にいりが、しゃぶしゃぶです。

わざわざブログ投稿するぐらいのおススメメニューなので、是非にとおすすめします。

>>> 理(ことはり)の そば屋のしゃぶしゃぶ

理(ことはり)への地図 駐車場情報<

理に駐車場はありませんが、直ぐ近くにコインパーキングが幾つかありますので、そちらを利用します。ランチをいただくぐらいの時間であれば、200円ほどで利用できます。

大阪府守口市寺内町1丁目8-8


スポンサードリンク


コメントを残す