大阪梅田 ルクアのバルチカのグルメ案内(ランチもおすすめ)

ルクア バルチカ

ご存知、JR大阪駅に隣接したオオサカステーションシティのノースゲートビル「LUCUA osaka」の地下2階にある食のフロアがバルチカです。

ルクアのバルチカはこんなところ

界隈のグルメ食べ歩きといえば、新梅田食堂街に大阪駅ビル、

グランフロントの北館6Fのうめきたフロア、ちょっと足を伸ばしてかっぱ横丁や茶屋町方面に東通りもあるし、といった感じでしょう。

そして、ルクアの地下にあるバルチカは大阪駅の真下にあってアクセスも抜群でちょっとした穴場だったのです。

荒天でも一滴も雨にも濡れることなく、各駅からたどり着けます。

そのルクアのバルチカがこの度リニューアル拡大オープン。(2017年12月19日)

一気に18店舗も増えて27店舗と賑やかになりました!

来年、2018年の春には、第二期として「LUCUA FOOD HALL」がオープンして、更に店舗が増えるそうで、グルメスポットとして人気の場所になるのは間違いありません。

バルチカをはじめ、こういった施設のお店のうれしいところがあって、たとえば、

今回の第一期拡大で入った、串カツの松葉などは、すぐ近くにある、新梅田商店街の総本店に行くと14時から開店なのですが、バルチカだと、施設の開店に合わせて串カツを食べることが出来るというメリットがあります。

阿倍野で人気の「ふじ子」にしても、気になりはしたものの、わざわざ行列を並んで足を運ぶ機会は滅多にありませんが、こうして良く通り掛かる梅田となると、どれ、並んで見ようか、という気にもなるものです。

スポンサーリンク

これまであったお店

これまでも営業していた、よく利用させてもらうお店です。これからは更に注目が集まって、行列店は入店困難になるかと思うと、寂しい気もします。

宮崎酒場 ゑびす

バルチカ 宮崎酒場 ゑびす

随分前の話なのですが、宮崎へは仕事で出かけることが何度もあって、その宮崎で足繁く通ったのが「万作」というお店。

宮崎で80年以上愛され続ける超人気店で、その宮崎の万作がルクアに作ったのが、「ゑびす」なのです。

宮崎酒場 ゑびす

ランチタイムに時折利用する、お気に入りのお店で、地鶏の炭火焼きや画像の冷汁の定食はなかなかのおススメメニューです。

博多新風 ラーメン食堂

「美味しんぼラーメン道」で準優勝を飾り、一気に全国でその名を知られ行列店となった、博多新風のバルチカ店です。博多というからにはもちろん豚骨。

博多の地でも3店舗を営業する人気店だといいます。

肉びすとろ 熟 Jyuku

じっくり熟成させた熟成肉を中心に、国産黒毛牛Tボーン・純穂豚・野菜ソムリエのらさんプロデュースの産直野菜が味わえるといいます。

墨国回転鶏料理

メキシコ屋台の鶏料理がコンセプト。鶏の丸焼きタコスが絶品でした。天満や福島、茶屋町にもお店があります。

梅田麹室 豊祝

バルチカ 梅田麹室 豊祝

色んな肴が美味しい豊祝さん。ランチタイムは椅子に座ってゆっくりいただけますが、夕刻からはいわゆる「立ち呑み」のお店になります。

旧ヤム鐵道

食べたことのないカレーがたっぷり、色んなメニューの中で、私のお気に入りは野菜カレーです。

さかなやの maru 寿司

鮮魚専門店の寿司屋、もちろん、ネタは新鮮だということでしょう、美味しいです。ランチのセットメニューがおススメ!

ハモネリア ベジョータ ギョクロ

生ハムを中心としたスペイン料理を満喫出来ます。

ソース料理とワインが楽しめるお店「赤白」コウハク

「赤白」コウハク

いつも行列の耐えることのない、「洋風おでん」が名物メニュー、具材に合わせた30種類以上のソースで楽しむことが出来る人気店が「紅白(コウハク)」です。

その洋風おでん、お店の一番人気だというのが、画像の「大根のポルチーニクリームソース」、一番人気の名前に負けない美味しさというのは大げさでなく、必ず注文したいひと品です。

「赤白」コウハク

こちらはトマトまるごとのバジルソース。もちろん、その他も沢山のソースを楽しむ料理が揃ってます。リーズナブルなのもポイントが高いですね。

■2017年12月 リニューアルのお店■

美味しいものを食べ歩くのがライフワークな私にとっては

「へー、あの店がバルチカに!」

「行ったこと無いんよね、この店はー」

的な有名店も多くて、暫くはバルチカに足を運ぶことが多くなりそうです。

羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)

名物の羽根つき焼小籠包は「特製酢味噌ダレ」と「香港ラー油」で!NEO台湾屋台がコンセプトな台湾料理を楽しめます。

海老talianバル

店先には、水槽にオマール海老が泳いでいます。15種類以上の海老を色んな料理でいただくことが出来るお店です。

お好み たまちゃん

南堀江の有名店です。お好み焼きに鉄板焼き、そして、韓国の惣菜をいただけます。

本町製麺所 天

バルチカ 本町製麺所 天

出汁にこだわり、その出汁に絡むもっちもちの麺が素晴らしいうどんです。出汁はかなり自慢の様子で、大阪黒門市場の◯◯と書かれて至り、実際に壁には削る前の鰹節が置かれてありました。

さらに加えて揚げたての天ぷら。

バルチカ 本町製麺所 天

画像は「本日のうどん定食 ちく天月見うどん + とろろごはん」820円なり。なかなかのボリュームです。

かの讃岐の国の友人がこれは美味いと絶賛したうどん屋さんです。

クンテープ

タイ国政府認定レストランで、本格タイ料理を味わうことが出来ます。

銀座 篝(かがり)

数々の賞を受賞した、東京銀座の行列店が篝です。看板メニューの鶏白湯SOBAを是非!

クラフトビアマーケット

バルチカ クラフトビアマーケット

関西初進出、東京では10店舗以上が既に営業していて、30種のクラフトビールを、480円でリーズナブルにいただくことができます。

幸福飯店 ハッピーハンテン

バルチカ 幸福飯店 ハッピーハンテン

中国人シェフが作る本格中華を楽しめるお店です。

魚屋スタンドふじ子

バルチカ 魚屋スタンドふじ子

あべのの人気店が梅田にやってきました!だいたいメニューやドリンクが380円ほどで、美味しい魚をたっぷりと楽しむことが出来るお店。

「海鮮が安いだけ」という挑発的なコピーライトが期待させます。

バルチカ 魚屋スタンドふじ子 天然鰻のにぎり

天然ウナギの握りが380円。香ばしく焼き上げ、しっかりした歯ごたえの身が、普段食べているスーパーの鰻とは別物です。

バルチカ 魚屋スタンドふじ子 ぬた

たことわけぎのぬたも380円。

一度足を運べば、また来たいと思わせるお店です。

アガリコ オリエンタル・ビストロ

バーニャカウダにタイの辛味噌でピリ辛に仕上げたオリエンタルチリージョなどボリュームたっぷりなアジア各国の料理を味わうお店です。

焼肉トラジ

東京恵比寿の有名店、「恵比寿 炭火焼肉トラジ」がルクアに来ました。今ではハワイに支店をだすぐらいの繁盛ぶりです。

鮮度にとことんこだわっているという「生タン塩」は是非!

大衆飲み処 徳田酒店

会社帰りのサラリーマンの味方、駅前ビルにも何店舗かある徳田酒店がバルチカへとやってきました。リーズナブルな肴の数々が楽しめるお店です。

韓国酒場 コッキオ

バルチカ 韓国酒場 コッキオ

日本一のコリアタウン、鶴橋のコッキオです。韓国の鳥料理を中心に、鶏を丸々1羽使用した「タッカンマリ」が名物。

炭火焼 権兵衛

土佐備長炭で焼き上げる、本格炭火焼の専門店。大阪市内に7店舗展開する店で、焼き鳥だけではなく、魚介も美味しくいただけます。

あべの たこやき やまちゃん

バルチカ あべの たこやき やまちゃん

大阪阿倍野の人気店がやまちゃん。阿倍野界隈を中心に、USJやお台場にも店を構えています。

バルチカ あべの たこやき やまちゃん

十種類以上の素材を駆使して作ったこだわりの生地を使って焼いた たこ焼きは、そのまま食べてもいけるし、冷えても美味しいのです。

昨今のたこ焼きらしく、味付けも色々ありますが、まずはノーマルな「ソースと青のりとかつお粉」でいただきましょう。

立呑み・天ぷら 喜久や

東京・恵比寿の人気立ち呑み天ぷら屋。大阪は四店舗目だといいます。食材はもちろん、油、衣など細部荷こだわった天ぷらをいただくことが出来ます。

やきにく 萬野

一人一台のロースターで自分の好きな様に焼いて食べることが出来るお店です。日本一のコリアタウン、桃谷に本店がある、有名店で、バルチカで6店舗目になるんだとか。

松葉

バルチカ 串カツ 松葉

大阪梅田界隈で、串カツと言えば、まずは松葉の名前が挙げられます。というか、串カツは何処ででも食べることが出来ますが、梅田界隈で言えば、専門店といえば松葉しか思いつきません。

創業は昭和48年、新梅田商店街にある総本店だけではなく、以前は阪神の地下にも店がありましたが、拡張工事による立ち退きで、代わりの店は何処にと松葉ファンは期待していました。

観光客も沢山訪れるようになり、特に週末は行列必至な人気店となってしまい、バルチカ店オープンで少しは緩和されるでしょうか?

バルチカ 串カツ 松葉

くどくない甘辛ソースにキャベツと串カツ、ソースの二度漬け禁止、これぞ大阪グルメだと思います。

バルチカ 串カツ 松葉

どれも美味しい大阪の味ですが、おすすめメニューは画像の松葉にしかない、若鶏は是非にと書いておきます。

バルチカへのアクセス 地図

営業時間:11時~24時
定休日:不定休

24時までやってるということは、大抵の方は自分が帰る方面への最終電車の時間まで飲み食いしても営業している時間ではないでしょうか。

バルチカ 拡大リニューアルの感想

ぐるっとフロア無いを回って、各店を覗いて実際に食べてみたりしてきましたが、行列が途切れない店がある反面、お客さんが入っていない店など、お店の知名度がそうさせるのか、明暗が別れている感じです。

オープンしたばかりなので、これから年末にかけて、何かのついでにまたのぞきに行こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする