梅木さんちの台所のランチ

梅木さんちの台所の店舗情報

梅木さんちの台所

堺東を西へ、熊野(ゆや)小学校前にあります。お昼時に車で通りかかった際に、度々行列を見ていたので気になっていたのが「梅木さんちの台所」です。

梅木さんがプロデュースしたから、梅木さんちの台所だそうで、山陰流師範代であるとか色々と説明がありましたが、すいません、よく存じず。梅木さんは知る人ぞ知る料理人だとは理解しました。

「健康づくりをごちそうにする」がお店のモットーだといい、確かに私の感想も体によさそう、を感じて伺いました。

オレンジの店舗は目立つので直ぐにわかると思います。明るくウッディーな店内、一人でもOKのカウンター席から2人から6人~8人大丈夫な、それぞれのテーブルがあり、88席もあるとのこと。

水曜日定休日、ランチ営業は11:00~14:30夜は、17:30~22:30の営業です。

 

梅木さんちの台所のメニュー

梅木さんちの台所のメニュー

昼も夜も、沖縄県産「甘熟島豚(かんじゅくしまぶた)」に徳島県産「阿波尾鶏(あわおどり)」はこだわり食材を使った人気メニューだそうです。

と書きながら、いただいたのは、[具沢山 豚汁うどん定食 900円]です。健康づくりをごちそうにというコンセプトの割にはボリュームたっぷり、食べ過ぎ感ありです。

人気の甘熟島豚(かんじゅくしまぶた)を使ったトンカツに、阿波尾鶏(あわおどり)の唐揚げが一緒に楽しめる梅木御膳は1200円。

まかない豚汁定食 670円、からあげ定食 680円、こだわりかつ丼定食 760円。

 

夜の部ではお得な各種プランに一品料理に夜の定食などもいただけます。

 

梅木さんちの台所のお弁当

お昼限定ですが、自然食レストラン ナチュラルガーデンのお弁当が売切れ次第終了で11時より販売されています。

甘熟島豚のトンカツに阿波尾鶏の唐揚げ弁当も用意されている様子ですが、気になるは、日替わり弁当や徳島大学と共同開発したという、健康を考えた低カロリーメニューのデンシエット弁当など、弁当屋やコンビニのお弁当とは一味違ったこだわりのお弁当がいただけます。

前日までの予約は必要ですが、近隣は配達してもらえるし、もちろん予約しておいて取りに行くいう感じで、近頃ではお弁当をという日には、梅木さんちの台所のお弁当は定番となっています。

梅木さんちの台所のお弁当

こちらが、某日の日替わりミニ弁当 485円。見るからにヘルシーなお弁当です。

 

梅木さんちの台所のお弁当

こちらは、某日のデンシエット弁当 756円。結構なボリュームがあるので、男性の方でも満腹なお弁当でしょう。

両お弁当共に、毎月、1ヶ月分のメニューが発表されているので、毎日でも飽きないというキャッチフレーズに偽りなし、人気なのが伺えます。

 

梅木さんちの台所へのアクセスと駐車場情報

梅木さんちの台所のメニュー

南海高野線の堺東駅から10~15分ほど、阪堺線のちんちん電車、大小路駅からは10分もかからないでしょう。

夜限定ですが、提携の駐車場がある様子です。駐車には許可書が必要ですので、利用する際には店舗に立寄り許可書を貰う必要があるとのことです。


スポンサードリンク


コメントを残す