アウトドアの万能食器 シェラカップで作るアヒージョ

シェラカップで作るアヒージョ

アヒージョって?

アヒージョというのは、スペイン語で細かく刻んだ「にんにく」のことをそう呼ぶそうで、オリーブオイルとにんにくで煮込んだ、私が思っていたアヒージョはエビだったりチキンだったり、それぞれ呼び方が違うのだということです。

とにかく、たっぷりのにんにくが入ったオリーブオイルで煮込んだ魚介類やきのこと言った具材をバケットと一緒にいただくのが最近のお気に入りのバーベキューレシピです。

バーベキューでアヒージョ?と思う方もいるかも知れませんが、実はアウトドアの道具を使って、凄く簡単に出来上がるレシピ、どうやっても失敗することは無いと思いますので、気軽にやってみてください。

シェラカップ

シェラカップ

アウトドア好きな方ならば、お馴染みかと思いますが、シェラカップは、キャンプで活躍する万能食器の一つで、ステンレス製や最近ではチタンで作られた物など、様々な素材、大きさのシェラカップが販売されています。

カップにもなるし、食事をする器にもなるし、そのまま火にかけることも出来て鍋にもなる、アウトドアでは、なかなか便利で活躍する代物です。

その歴史はアウトドアの歴史そのもので、アメリカの伝説のナチュラリスト、アウトドアマンの「ジョン・ミューア」が1892年にシェラクラブと言う自然保護団体を立ち上げた際に、会員証の代わりに配布した物がシェラカップの始まりだそうです。

私はそういう趣味は無いので凄いなと眺めているだけですが、古いシェラクラブのシェラカップほど人気があって、オークションなどでは数万円ものお値段で取引されているそうです。

その昔は、このシェラカップをリュックサックにぶら下げて歩くのはバックパッカーとしてのトレンドだったと言います。

今の時代、リュックサックにぶら下げて歩いている姿など見ることはありませんが、すでに述べたとおりに、各社から様々な素材や大きさのシェラカップが販売されて、こうしてキャンプシーンで活躍しているのです。

シェラカップの活躍シーン

そんなアウトドアにおける万能食器、シェラカップの活躍シーンを少しだけ紹介して置きますね。

カップとして

シェラカップ

コーヒーにお茶、コップ代わりになります。

ですが、クチが広いので炭酸系の飲み物にはやや不向きじゃないかとは思います。

アウトドアの現場では冷たい炭酸の類など、贅沢ばかりも言ってられませんが、コーヒーやお茶など飲む際には、やっぱりシェラカップは重宝します。

器として

シェラカップ

としてのシェラカップは本当に便利です。

取り皿として、盛り皿として、用意した素材を入れておく器として。

シェラカップ

特に熱い汁物をいただく際には、持ち手が良い仕事をします。

計量カップとして

シェラカップ

メモリが付いているタイプのものもあって、計量カップにもなります。

私などはキッチンに目盛り付きのシェラカップを常備していたりします。

ダッチオーブンにイン

シェラカップ

レギュラーサイズのシェラカップなら、12インチのダッチオーブンの中にキレイに4つのシェラカップが収まります。

温野菜、りんご4つをシェラカップに入れて焼きリンゴ、茶碗蒸しも出来ます。

シェラカップ

見栄え良く、レシピは無限大に広がりますね。

鍋にも

シェラカップ

そのまま火にかけることが出来るので、今回紹介するアヒージョはもちろん、一人鍋を楽しんだり、インスタントラーメンを作ったり、レトルトのカレーを温めたり、さらにはご飯を炊いたりもすることが出来ます。

おたまとして

シェラカップ

お玉の代わり、お玉を持っていかずに済むので、身軽になります。

アヒージョのレシピ

アヒージョのレシピ

今回は1リットルほども容量のある「デカシェラカップ」を使ってみました。

材料と下ごしらえ

・オリーブオイル
・にんにく
・鷹の爪
・塩
・好みの具材
・バケット

何度も書きますが、レシピは至って簡単、失敗のしようがありません。

適当な大きさに切ったり、エビの背わたを取ったり、好みの具材の下ごしらえ。エビなども、野外で下ごしらえが面倒だったら、市販のシーフードミックスなどを使っても十分美味しいです。

作り方

にんにくをみじん切りにして、シェラカップにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、ひとつまみの塩を入れて、本当ならオリーブオイルを温めてから具材を投入するのですが、バーベキューの際は予めシェラカップに具材を全部入れて用意しておいた方が楽ちん、友人たちと飲み食いしながら楽しい時間を優先出来ます。

アヒージョのレシピ

コンパクトバーナーを使っても良いし、お肉などを焼いている傍らで炭火で料理するのも良いですね。

バゲットとの相性が抜群なので、くれぐれも忘れない様にしましょう。

オリーブオイルの最後の一滴まで美味しくいただけるでしょう。

One Response to “アウトドアの万能食器 シェラカップで作るアヒージョ”