堺 薩摩うどんのカレーうどんランチ

大阪 堺の薩摩うどん情報

堺 薩摩うどん

26号線から少し入った場所にあるので判りづらいかもしれません。以前は三国ヶ丘にあった蕎麦屋さんだったそうですが、理由は知りませんが、こちらへ引っ越ししてきてからはうどんを中心としたメニューになったと聞きました。

うどん屋らしからぬこざっぱりとしたBARの様なお店づくりで、テーブル席にカウンターにも10人ぐらいは座れるんじゃないでしょうか。

こちらのおうどんの特徴は、いわゆる讃岐うどん系の太くて腰のある麺ではなく、上品なお出汁とよく絡む、ツルッとした喉越しの良い細麺です。

堺の界隈には、げんき屋さんや百福さんといったお気に入りのお饂飩屋さんがありますが、それらは全部細麺で、カレーうどんが人気メニューなのも同じ。

私は細麺のカレーうどんがどうやら好みの様だと何時も思います。

営業時間はランチタイムが11時から15時まで。夜は17時から21時までの営業です。

スポンサーリンク

薩摩うどんのメニュー

堺 薩摩うどん

私は迷わずカレーうどんを注文です。850円也。具は牛肉と玉ねぎ、出汁の味が良く効いた、辛すぎず甘すぎずのカレー出汁が絶妙。

おい堺 薩摩うどん

相方はサクサクの揚げたての天麩羅が乗った天婦羅うどん定食を。天ぷらうどん1000円に定食200円。ボリュームたっぷり、食べ過ぎです。

すべてのおうどんは、プラス200円でおにぎりかかやくご飯にだし巻き卵にお漬物が付いた定食に出来ます。逆パターンも用意されていて、各種丼ぶりに小うどんがセットになる定食があります、が、ここへ来たらおうどんでしょう、という事で注文した事はないので、お値段判らず。

堺 薩摩うどん おいどん

ここの名物の一つに、 おい丼 というメニューがあります。薩摩、鹿児島の方言で、おいどん ということですね。

ご飯の上に鳥の天ぷらとビーマンなどが乗った人気メニュー、ちょっと私には完食する自身がありませんが、お腹が空いている時には、これほど満足度の高い丼ぶりは無く、すこぶる美味しいんだと相方は申しておりました。

ディナー時間にはうどんだけではなく、居酒屋メニューも楽しめる様子で、一度はと思っています。

薩摩うどんへの地図と駐車場情報

お店はマンションの一階にありますが、マンションの向かいの駐車場の1番と2番が専用駐車場になります。とはいえ、2台しかないので、満車時には更に東へ50メートル程行った所にコインパーキングがあるので、そちらを利用しましょう。

南海本線の堺駅から歩くと10分ぐらいの距離です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする