万博記念公園の紅葉情報 おすすめの紅葉スポット

万博記念公園とは

万博記念公園の紅葉情報 おすすめの紅葉スポット

万博記念公園は1970年に開催された、日本万博博覧会が行われた跡地を整備し大阪府が管理する公園で、様々な施設が揃うレジャースポットとして大阪在住の者は老若男女、必ず一度は訪れた事がある場所だと聞きました。

私はまだ未体験ですが、2015年の秋に開業したばかりの、日本最大級といわれる、大型複合施設 EXPOCITY(エキスポシティー)は、連日の賑わいだそう。

万博公園のシンボル、芸術家の岡本太郎の太陽の塔。日本庭園に自然文化園、国立民族学博物館、EXPO70パビリオン、BBQに温泉。フットサルにテニス競技場、吹田市をホームとするサッカーチーム、ガンバ大阪の練習場もあります。

四季折々に開催されている、例えば、今回紹介する紅葉祭りをはじめ、イルミナイト万博Xmasなど様々なイベントは沢山の人で賑わいます。

 

万博記念公園 日本庭園の紅葉まつり

万博記念公園の紅葉情報 おすすめの紅葉スポット

万博公園内の一番の紅葉のオススメスポットは、日本庭園です。26ヘクタール、東西1300メートル、南北200メートルの細長い地形に水の流れを作った広大な庭園です。

日本庭園ですから、当然、日本の伝統的な作りの庭園に紅葉が計算されて溶け込んでいるのです。

日本人としての遺伝子が、目を見張るほどの、この美しい風景に出会えたことを喜びます。

自然文化園と共通料金の有料の施設になりますが、大人 たった250円です。

万博記念公園の紅葉情報 おすすめの紅葉スポット

毎年、紅葉の季節に行われる「紅葉まつり」の時期には、普段は見ることの出来ない「汎庵・万里庵」が公開されます。1970年の万国博開催時、桧皮葺き(ひわだぶき)の「汎庵」は特別な来賓のために使用され、日本の侘び寂びを楽しんだといいます。

今年、平成28年は、11月5日(土曜日)から12月4日(日曜日)10時から16時までの開催となっています。

 

万博記念公園の紅葉スポット

万博記念公園の紅葉情報 おすすめの紅葉スポット

日本庭園が素晴らしい紅葉を楽しめるのは間違いありませんが、万博公園は、自然が多く、園内一円で綺麗な紅葉を楽しむ事が出来ます。

聞いた話によると、モミジやカエデをはじめ、プラタナス、ラクウショウ、イチョウ、など日本庭園と自然文化園を合わせると1万本もの木樹が紅葉するそうです。

11月の上旬から12月の半ばぐらいまではたっぷりと楽しむことが出来るでしょう。自然文化園の、その名も「もみじの滝」はこの時期必須のスポットかと思います。

 

万博記念公園の地図とアクセス

万博記念公園の紅葉情報 おすすめの紅葉スポット

広大な公園です。

各施設の最寄りの駐車場があるので、それらを下調べして出かける事、また週末やイベント開催時の駐車場の混雑はかなりのものなので、大阪モノレールなどの公共交通機関を利用するのが良いかも知れません。

大阪府吹田市千里万博公園


スポンサードリンク


コメントを残す