トラベラーズノート パスポートサイズ キャメルを購入

トラベラーズノートのパスポートサイズの活用

トラベラーズノート パスポートサイズ

手帳を新調する季節になりました。

これまで、周りの友人・知人が使っている、ミドリのトラベラーズノートを横目で見ていましたが、とうとう私もトラベラーズデビューとなりました。

トラベラーズとは、手帳というよりもノートだったりするのかもしれませんが、何の変哲もない革製のブックカーバーに、専用の(もしくは自作の)リフィルと呼ばれるノートを挟み込んで、自分好みの手帳にとカスタマイズしていくというもの。

トラベラーズノート パスポートサイズ

そして、私が選んだのはパスポートサイズです。

パスポートサイズというのは、読んで字の如く、パスポートがピッタリと収まるサイズなのです。色は人気色だという、キャメルを選びました。

 

パスポートサイズとレギュラーサイズの比較

トラベラーズノート パスポートサイズ

友人のレギュラーサイズのトラベラーズと並べて見ました。

これまでトラベラーズを使って無かったのは、どうしても、レギュラーサイズの大きさが私には大きすぎると感じていたからです。

正直、メモやスケジュール管理はスマホでパソコンと同期して行うというスタイルにすっかり慣れてしまっていますから、大きな手帳は重いだけ、みたいに今も思ってます。

じゃ、手帳は要らないかというと、写真を撮った際のメモであったり、見聞きした事をさっと書き留めたり、小物を色々と収納したり、私の仕事スタイルの中で、手帳もやっぱり必要で、毎年色々と物色しては試しているのです。

 

トラベラーズノートのカスタマイズ

トラベラーズノート パスポートサイズ

何の変哲もない革製のブックカバーのトラベラーズですが、トラベラーズの楽しみ方の一つには、カスタマイズがあるようです。

ゴムバンドにチャームをつけたり、ステッカーチューン、リフィル等々へのこだわりなど、色んなカスタマイズがネットでは紹介されています。

私の物はまだまだ市販の物を並べただけの簡単カスタマイズ。

ジッパーケースが二つは私のこだわり。ペンホルダーに細めのボールペン、軽量紙のリフィルが一冊。

まだまだこれからですね。

革を購入してきて、トラベラーズのコピーを作ってる方も結構いらっしゃって、赤やピンクのものを見ると、私も作って見ようかなと思うほど素敵な物も見かけます。

 

パスポートサイズのリフィル

トラベラーズノート パスポートサイズ

レギュラーサイズよりも少ない気がしますが、手帳でスケジュール管理する人の為にはカレンダーもあるし、純正のリフィルにも方眼紙やMD用紙であったり、絵を書くための画用紙やスクラップなどに使うクラフト紙なども用意されています。

それでも、トラベラーズを使えば使うほど、自作へと走る方は大勢いらっしゃるようです。私はノートの利用が限りなく少ないものですから、作る手間を考えたら購入する派ですし、強いてほしいなと思ってるのは、ミシン目の入ったリフィルがあれば便利かなと思ってます。


スポンサードリンク


コメントを残す